皆さんは、何を目的にダイエットしていますか?
モテるため
服をキレイに着るため
健康のため
いろいろあると思います。

私がダイエットを始めたのは、キレイなボディラインが欲しいからでした。
スリム

モデルさんのようなスラッとした身長はありませんが、クビレとか真っ直ぐな背筋とか、私でも頑張れば手が届くんじゃないかと、夢見ていたのです。
現実は厳しいものでしたが(笑)
なかなか、自分でダイエットやトレーニングで体を作るのは、難しいですよね。
けど、私は知っていたのです。最近流行りの着圧インナーがあれば、手軽にトレーニングが出来ることを。
その中でも、わりと評判が良かったのがビープレスでした。

ビープレスを着ながら、今までと同じようにトレーニングを続けたら、みるみる理想のボディに近づいていきました。
今回は、そのビープレスを紹介するので、最後までチェックして下さいね♪

1 ビープレスとは?

メリハリ
ビープレスは、女性用の着圧インナーです。
着圧インナーは、着ている人の体を理想のラインになるように締め上げて、その効果でボディラインを作ります。
理想のラインとは、体の筋肉を引っ張り上げて、正しい姿勢にしてくれることを言います。
ただギュッと締め付けているだけではありません。正しい姿勢にすることで、日頃使われていない筋肉を使って、カロリーを消費してくれるのです。だから、ダイエットに繋がります。

ビープレスは、上半身の体幹や、ウエスト周り肩甲骨といろんな部分が刺激されるので、いち早く自分のなりたいボディになれます。
なにより、インナーだからオシャレの邪魔をしないのが良いですよね♪
薄い生地だから、着ていてゴワゴワすることもないし、暑くなることもありません。
トレーニングのときだけじゃなく、仕事でも遊びでも、いつでも着られる着圧インナーなんです。

2 ビープレスの気になるその効果

■注目の効果

ビープレスには、3つの大きなポイントがあります。それを、順番に紹介したいと思います。

1.キレイな姿勢をキープできる

ビープレスは、上半身をいろんな角度から引っ張ってくれますが、1番強く引っ張られるのが背中の部分です。
最近は、猫背気味の人が多いので、丸まった背中をビシッと真っ直ぐに伸ばしてくれます。
無理なく伸ばすことが出来ますが、真っ直ぐに背筋を維持することは、案外カロリーを消費します。

2.メリハリボディへ変身できる

背中やワキのお肉は、引き締まっていないとだらしなく見えます。ビープレスを着ることで、流れがちなお肉をキュッと締めることが出来ます。
最初はビープレスを着ている間だけですが、ずっと着けていることで、自然とバストとウエストがメリハリのついたボディになることが出来るのです。

3.代謝を上げるインナーマッスル

ムキムキの筋肉をつけることを、嫌がる人は多いと思います。けど、代謝を上げるには筋肉を鍛える必要があります。
そこで、体の内側にあるインナーマッスルを鍛えることで、見た目は女性らしいままで筋肉を鍛えるのです。
ビープレスは、引き締めることでインナーマッスルを刺激してくれます。さらにウォーキングなど軽い運動をすることで、さらに刺激することも可能です。

■こだわりポイント

  • 鍛えるのが難しい体幹を鍛えられる

ヨガ
体幹は、男性でもなかなか鍛えるのが難しい筋肉です。
体の芯を鍛えるのは、スポーツやダンスをしたりしないと、なかなか出来ません。
ビープレスは、着ることで体幹が刺激されるので、普通に運動するよりも体幹が鍛えられやすくなります。

体幹が鍛えられると、良いことがいっぱいあります。
1番良いところは、カロリーの消費が多くなるから、痩せやすくなることです。
疲れにくくなったり、姿勢も良くなるので、鍛えて損が無い筋肉なのです。

■ビープレスの使用方法

ビープレスは、見た目が普通のインナーなので、着ればいいだけだと思われがちです。
しかし、普通のインナーのように着ると、効果的に使うことは出来ません。ビープレスの正しい着用方を紹介したいと思います。

  1. ビープレスは下着の上から着用します
  2. ビープレスの首部分に足を入れてそのままアンダーまで上げます
  3. アンダーまで上げたら自分のおヘソとビープレスの中心を合わせて下さい
  4. 最後に肩を通して完了です

少しキツイなと感じるくらいが、ビープレスは効果があるので、とっても苦しいときは付け方を変えてみましょう。

■使用上の注意

ビープレスは、毎日使うことで効果がありますが、体調が悪いときやケガをしているときは、着用はしないほうが良いです。
無理して着ていると、体調を悪化させてしまうので、元気なときに着るのが1番です。

私も体調を考えず毎日着けて、仕事中に体調不良になったときがありました(笑)

3 ビープレスの悪い口コミ・評判

ここからは、ビープレスを使ってみた人たちの口コミを見ていきたいと思います。
いろんな感想や、使い心地などいろんな声があるので、参考にしてみましょう♪

不機嫌な女性

[32歳 接客業 女性]★★☆☆☆
体を使う仕事をしているときは、着ないほうが良いかもしれません。ビープレスを着ていると、体が温まってきて思ったより汗が出ます。特に飲食店みたいに、自分の思う通りに休憩がとれない仕事は、汗が止まらなくて大変です。休日とか運動するときがベストかもしれません。

不機嫌な女性

[26歳 事務員 女性]★★☆☆☆
2ヶ月位毎日着ていますが、あまり体重は落ちていません。やっぱり運動しないと、体重は落ちないものですか?
姿勢良いねと言われることは多くなったけど、肝心のスタイルがまだまだ良くならないから、少しモヤモヤしています~。
ちなみに体重は2ヶ月で58キロ→56キロですw

不機嫌な女性

[42歳 接客業 女性]★★★☆☆
スーパーでパートをしていて、いつも野菜を仕込んでいます。ビープレスを着ながら仕事をすると、苦しく感じてしまいます。
立っているだけなら良いのですが、物を取ったり屈んだりすると苦しいですね。
肌触りは柔らかくて気持ちいので、肌着として着ていたい気持ちはあります。体型も良くなってきたし、もっと痩せれば普通に着られるのでしょうか。

【ビープレスの悪い口コミ・評判のまとめ】

ビープレスの悪い口コミを見ていると、「苦しい・暑い」という意見がほとんどでした。
効果があまり出てこないという意見もありましたが、着圧に慣れていない人が多いので、苦しく感じている人が多いみたいです。

次は、悪い口コミから見えたビープレスのデメリットを、まとめていきたいと思います。

4 ビープレスのデメリット

■デメリット

  • 慣れていないと苦しく感じる
  • 動いていると暑くなりすぎることがある
  • 効果が出てくるのは個人差がある

■デメリットへの対策

デメリットを3点上げましたが、そのまま受け入れるのではなく、対策を考えてみました。
上のデメリットは、私もビープレスを着ているときに感じたことだったので、私が実際に試している対策を紹介したいと思います。

  • 慣れていないと苦しく感じる・・・慣れるまでは、1日何時間着けるか決めて着けてみましょう。
  • 動いていると暑くなりすぎることがある・・・適度に休憩と、水分補給は必要です。無理なら他のインナーを用意して、着替えちゃいましょう。
  • 効果が出てくるのは個人差がある・・・ビープレスを着ながら運動すると、効果が早く出るときがあります。ウォーキングやランニングでも効果は出ました♪

対策を書いてみましたが、自分に合った着方を見つけることが、ビープレスを着る1番大切なことだと思います。

5 ビープレスの良い口コミ・評判

 

笑顔の女性

[32歳 事務員 女性]★★★★☆
仕事帰りのジムのときに、ビープレスを着けています。週3回くらい使っているのですが、3ヶ月経ったくらいでウエストが細くなってきました。
いつもグイグイと引っ張られている腰の部分が、普段の服に着替えてもメリハリがついてきて、クビレが出来てきています!
理想の体型までもう少しかかりそうですが、まだまだ続けていきたいと思います♪

笑顔の女性

[22歳 フリーター 女性]★★★★★
ビープレスを使い始めて、体重が2ヶ月で58キロから52キロまで落ちました(*´艸`*)やったぜ!
毎日接客業のバイトで動いているから、ビープレスの効果が効いたんだと思います!
BMI20まであと4キロまで落とさなきゃいけないんで、まだまだ続けていきます!

笑顔の女性

[38歳 主婦 女性]★★★★★
普段は育児と家事くらいしか動いてないから、ビープレスを着ても効果が出るのか不安だったけど、全然大丈夫ですね。
少しの運動でも、3ヶ月続ければ5キロも体重を落とすことが出来ました♪
子供も小学生になったし、朝はランニングでも始めて、もっとスタイル良くしようかなって考えています。

 

【ビープレスの良い口コミ・評判のまとめ】

良い口コミの中では、体型が良くなったり減量成功したという、嬉しそうな声が沢山書かれていました。
他にも、着るだけでスタイル良く見えるから毎日着ているなど、いろいろとありました。

次の項目で、ビープレスの口コミから見える、メリットをまとめていきたいと思います。

6 ビープレスのメリット

■メリット

  • 少しの運動でも効果が出る
  • 仕事中でも着ることが出来る
  • 新陳代謝が上がるので体がポカポカする
  • 毎日着なくても効果がある

■ビープレスのココがpoint!

ダイエットを始めると、どうしても胸から脂肪が落ちていくことってありますよね。
胸は、脂肪のかたまりなので仕方ないことなのですが、ビープレスはお腹まわりや、背中の部分からお肉が落ちていくので、バストはキープしたままウエストを細くすることが出来ます。
なので、自分の理想のスタイルに仕上げることが可能なのです。

7 ビープレスの最安値価格はいくら?

ここでは、気になるビープレスの価格について見ていきたいと思います。
どこで買うと、1番お得に買えるのか、見比べてみましょう♪

 

販売価格(税抜き) 送料 その他
Amazon - - -
楽天市場 - - -
公式サイト 7,980円 有り セット販売有り

 

通販
ビープレスは、ネットでのみ購入することが出来ます。公式サイト、Amazon、楽天と調べてみましたが、いまのところ公式サイトでしか購入することが出来ません。
そして、1着7,980円と少し高めの価格になっています。
1着では、送料も付いてきますが、セット販売で購入すると割引になり、送料も無料になります。
どのくらい価格が下がるのか、こちらも表にして見てみましょう。

 

通常販売価格(税抜き) 割引後値段
3着セット 23,940円→1着2,000円引き 17,940円6,000円お得
5着セット 39,900円→1着3,000円引き 24,900円15,000円お得
7着セット 55,860円→1着4,000円引き 27,860円28,000円お得

 

通常3着以上買うときは、2万円以上かかりますが、セットで買うことでかなりの割引価格で買うことが出来るのです。
しかも、「3着<5着<7着」と枚数が多くなるごとに、割引価格も増えていくので、毎日着たい人はセットで買うのが断然お得になりますね♪

8 ビープレスはこんな方も使っている!

ビープレスは、公式サイトでも取り上げられていますが、モデルの香川沙耶さんも愛用しているみたいです。
香川沙耶

ファッション雑誌で活躍している香川さんは、スタイル維持のために、ジムに行っているときだけじゃなく、普段の生活の中でも、インナーとして愛用しているみたいです。
美しいスタイルは、日頃の姿勢を意識することが大切で、ビープレスなら姿勢を正しくしてくれるので、メリハリのついたボディラインになることが出来ると言っています。

モデルさんも愛用しているなら、私達も使い続けることで、キレイな体になることが出来るかもしれませんね♪

9 ビープレスのよくある質問

ビープレスを紹介していると、いくつか質問を受けることがあります。
その中でも、よく聞かれる3つの質問があるので、ここで紹介したいと思います。
購入するときの参考になるので、チェックして下さい♪

 

Q いつ着けたらいいの?

A 出来れば毎日着けることをオススメします。出勤・通学と日常の中で着けると、毎日が常に運動している状態になるので、効果が早く出ます。もちろん、運動する時も最適です。

 

Q 洗濯機で洗濯しても大丈夫?

A 洗濯するときは、ネットに入れて白い物や淡い色の服とは別で洗濯して下さい。色移りすることがあります。

 

Q サイズはどうやって選んだらいい?

A 普段着けているサイズの、1サイズ下を選びましょう。ビープレスはよく伸びるので、1サイズ下でも十分に着れます。着圧効果も、1サイズ下のほうが効果があります。

 

10 ビープレス まとめ

ここまでビープレスを紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか。
日頃から、ダイエットしたくても時間が無かったり、いつもの運動をもっと効果的にするには、オススメの着圧インナーです。

ランナー
ビープレスなら、自分の理想の体型に、より早く近づけることが出来ます。
ボディラインがキレイになると、自分に自信が出てきて、いつもの日常が楽しくなれるんです。
あなたも、ビープレスで楽しい日々を送ってみませんか?

おすすめの記事